ルートリフ様のSkills Assessment LAB for CCIE Routing and Switchingに参加してきました!

前回の記事にて告知していた通り、ルートリフ様のSkills Assessment LAB for CCIE Routing and Switchingに参加してきました!

8時間といった限られた時間内でTrouble shootingとConfigurationを行うのは初めてで、だいたい予想はしていましたが半分も時間内に解答することができませんでした…笑

しかし、問題の意味はほぼほぼ理解できていたので、勉強方法は間違っていないなぁと再確認できました。

やはりConfiguration GuideとCommand referenceをベースに勉強していると、INEでも初見の問題はなく、コマンドまでは覚えていなくても内容が理解できるだけで捉え方が違ってくると思います。

実際の試験の感覚をつかめることや、CCIE Masterから試験に対する取り組み方を直々に教えていただけるので、とても価値のある研修だと思います!

研修受験にあたり、Blueprintを網羅してFull Labを時間内に解けるレベルまで到達していれば一番効果的だと思います。

僕はまだ時間内に解くことができるレベルまで到達していなかったため、最大限に活かすことはできませんでした。

しかし、モチベーションはとても向上したので、引き続き頑張ります!

今はINEのBGP sectionが終わりそうなところまで進んでいます。

今年のGWは9連休!

予定はほとんど入れずに、ひたすら勉強しようとおもいます!

6月末に初回受験を目標に、引き続き頑張ります!

シェアする

フォローする