BGP Additional paths

■Task

以下の出力を得なさい。

■Topology

■Pre-Config

RT1

RT2

RT3

RT4




■Answer

RT1:
Conf t
!
Router bgp 100
Nei 192.168.12.2 additional-paths receive
!
End

RT2:
Conf t
!
Router bgp 100
Bgp additional-paths select best 2
Nei 192.168.12.1 additional-paths send
Nei 192.168.12.1 advertise additional-paths best 2
!
End

■Verify

■Note

このTaskはadditional pathという機能を使用することで要求された出力を得ることができる。

BGPはdefaultでbest pathのみをneighborにadvertiseする。additional pathを使用することで、best path以外もadvertiseすることが可能となる。

今回はRT2がRT1に10.10.10.10/32に関するpathを2つadvertiseする必要があることが出力から読み取れる。

まずはRT1/2にてadditional-pathをRT1はreceiveのみ、RT2はsendのみ有効化する。次にRT2で以下の設定を行う。

・best pathに加えて最大2つの経路を広報の対象とする。

・RT1に対して最大2つの経路を広報できるようにする。

これを行うことで、VerifyにあるようにRT2が2つの経路をRT1にadvertiseするようになる。また、Networkに“a”というadditional pathを表すStatus Codeが付与されていることがわかる。

■Reference

Configuration Guide : BGP Additional paths

Command Reference : bgp additional-paths select

Command Reference : neighbor additional-paths

Command Reference : neighbor advertise additional-paths



シェアする

フォローする

関連コンテンツ