Apple pencilのキャップを購入する方法

まるで紙に書き込んでいるような書き心地を堪能できるApple pencil。見た目もスタイリッシュで、本当に満足度の高いアクセサリだ。

しかし…そんなApple pencilにも大きな欠点がある。それは、キャップを紛失しやすいこと!本当に失くしやすい!僕も失くしました!!!

Apple pencilはキャップを外すとLightning端子が出てきて、それをiPadなどに差し込むことで充電できる。これが非常に便利!…なんだけど、この時にキャップを失くしがち。キャップが無いと端子が剥き出しになってしまい、一気に機械感が。。。

しかし、朗報だ!Apple storeには売っていないが、Apple pencilのキャップを購入する方法があるため紹介しようと思う。キャップを失くしてしまったそこの君、再購入してスタイリッシュさを取り戻そう。

キャップの再購入は、Appleのホームページ及びAppleサポートというアプリから行う。全体の流れは次の通りだ。

(1)サポートからiPadを選択し、チャットサービスにてキャップを紛失し再購入したいと伝える。

(2)Apple pencilのシリアル番号を提示する。

(3)クレジットカード及び代引きにて支払いを行う。

まずはサポートページにアクセスし、対象製品としてiPadを選択する。このようにサポート対象を選択する画面に移動するが、ここではiPad アクセサリを選択する。

問い合わせ方法にはチャットと電話があるが、後にApple pencilのシリアル番号を伝えるといった都合上、チャットのほうが便利だと思われる。

また、現在使用中のデバイスがPCではないiPadである場合、チャットを行うにはAppleサポートというアプリをインストールする必要がある。僕が問い合わせを行った6月14日(木)時点では、ブラウザ上でチャットを行なうことができなかった。

チャットを開始すると、担当者からお問い合わせ内容の確認が入るため、『Apple pencilのキャップを紛失してしまったので再購入したい』と伝える。この際にApple pencilのシリアル番号確認が入る。

Apple pencilのシリアル番号はLightning端子か購入時の箱、及びiPadの情報から確認することが可能だ。また、Lightening端子から確認する場合は非常に見づらいため、iPhoneなどの拡大撮影をオススメする。

このように、非常に見やすくなるぞ。

シリアル番号を伝えることで所有確認でき、キャップの購入が可能となる。本日時点では、キャップは税抜き1,200円であった。配送先住所や支払い方法などを伝え、細かなやりとりを行い手続きは完了である。

僕は神奈川県在住だが、問い合わせの翌日にAppleからキャップが届いた。中身はもちろんキャップのみだが、しっかりと梱包されている。

キャップを再入手したことで、無事スタイリッシュさを取り戻すことができた。Apple pencil自体の価格が10,000円ほどと高額であるため、キャップも1,200円となかなかの値段だ。2度と紛失しないようにと対応策を考えていたところ、とても素晴らしい商品を見つけたので合わせて紹介しようと思う。


これは、Apple pencilが収納可能なカバーケースだ。

実際の使用感はこんなかんじ。本体はそこそこ柔らかく、触り心地も悪くない。また、Smart Keyboardと併用できるのがとても嬉しいポイントである。

Apple pencilを使用しないときは、先ほどの写真のように本体右側に収納できるようになっている。また、キャップを最も失くしやすいであろうApple pencilの充電中は、このようにキャップを差し込んでおくことができる。

これにより、キャップを失くしてしまう可能性を大幅に下げることができる。むしろ、ここにキャップを刺す癖をつけていればもう失くすことはないだろう。

iPadの背面を保護でき、Apple pencilも収納できてSmart Keyboardも使える。最高にオススメのカバーケースだ。是非手に取って、キャップ紛失の恐怖から解放されよう!

シェアする

フォローする