OSPF Name lookup

■Task

以下の出力を得なさい.

■Topology

■Pre-Config

RT1

RT2

■Answer

RT1:
conf t
!
ip ospf name-lookup
ip host R2 2.2.2.2
!
interface ethernet 0/0
ip ospf network point-to-point
!
end

RT2:
conf t
!
interface ethernet 0/0
ip ospf network point-to-point
!
end

■Verify

■Note

このTaskはOSPFの名前解決機能を有効化することで要求された出力を得ることができる.

通常, OSPFのNeighbor IDは次のようにrouter-idが表示される.

これを, “ip ospf name-lookup”を設定することでホスト名表示に変更することができる. 今回の構成ではDNS Serverがいないため, RT1で”ip host”を使用しRT2=2.2.2.2と定義している.

また, “show ip ospf neighbor”のStateが”Full/ – “となっているため, network typeがbroadcast typeから変更されていることにも注意.

※今回の回答例ではpoint-to-point typeとしている.

■Reference

Command Reference : ip ospf name-lookup

シェアする

フォローする

関連コンテンツ