AS Override

■Task

以下の出力を得なさい.

■Topology

■Pre-Config

CE1-1

PE1

P

PE2

CE2-1

■Answer

PE1:
conf t
!
router bgp 10000
address-family ipv4 vrf AAA
neighbor 192.168.1.1 as-override
!
end

clear ip bgp vrf AAA 100 soft out

PE2:
conf t
!
router bgp 10000
address-family ipv4 vrf AAA
neighbor 192.168.2.1 as-override
!
end

clear ip bgp vrf AAA 100 soft out

■Verify

■Note

このTaskは”as-override”を使用することで要求された出力を得ることができる.

この機能を使用すると, VRF環境のneighbor(AS100)にadvertiseする経路情報に同じAS番号(100)が含まれている場合に, 自身のAS番号(10000)に書き換えてからadvertiseする.

以下の出力からも, PE1からadvertiseされた”22.22.22.22/32″のAS番号が”10000 100″ではなく”10000 10000″となっていることが確認できる.

また, “as-override”を使用しなければ, CE1-1やCE2-1が受信する経路情報には自身のAS番号(100)が含まれるため, 破棄されてしまう.

■Reference

Command Reference : neighbor as-override

シェアする

フォローする

関連コンテンツ