CCIEを取得してからの1年で変わったこと

はじめに

2018年2月26日、僕は3度目の挑戦で何とかラボ試験を突破し、CCIE R&Sを取得しました。

とうとうこの試験も3回目!3度目の正直で今度こそ合格させてくださいお願いします!!!と日々祈りに祈りを重ね、これまでの試験で得てきた情報をも...

僕はCCIEを取得するために約1年半、合計2000時間をも勉強に費やし、お金も受験料や学習機材費を含めると100万円ほど投資しています。そのため、ラボ試験に合格したときの達成感と開放感は今でも忘れられません笑

そして、あれから早1年が経ちました。

今回はCCIEを取得してからの1年で変わったことや行ってきたことを全てお伝えします!掛けた時間やお金を考えても、取得するメリットが圧倒的に大きいと思える、そんなCCIEの魅力を少しでも感じ取っていただけると幸いです。

CCIEを取得して変わったこと

収入が増えた

まずは、皆さんが大好きなお金の話です笑 

CCIEを取得する前は1000人規模のSIerに勤めており、ベース年収は350万円ほどでした。2015年新卒として入社し、社会人3年目で勤め先が日経企業であることを考えると妥当な金額だと思います。

そして、気になる2019年の見込み年収は…700-800万円ほど!振れ幅がある理由は、副業の収入に左右されるためです。詳しくは後述しますが、CCIEを取得してから活動範囲を大きく広げました。

また、外資系企業から年収800-1000万円ほどでオファーをいただいたこともあります。このように、CCIEを取得したことで年収は約2倍、高年収を目指して外資系に転職すれば3倍にも手に届く状態になりました。

日経企業であってもこのようにCCIEが高年収で募集されていることもあり、CCIEを取得すれば年収アップをかなり期待することができます。

人に興味を持っていただけることが増えた

セミナーや懇親会で話かけていただけたり、ツイッターのフォロワー増加やブログのPV数増加など、人に興味を持っていただけることが増えました。

24歳でCCIEを取得したこともあり、その若さで?!と驚いていただくことも多々!

イベントを開けば参加者が50名も集まっていただけたり、参加側から企画側にお誘いいただくこともありました。

ネットワークエンジニアの方はアプリ系やWeb系の方々と比べてあまり表に出てくる方が多くない印象ですが、セミナー/イベント開催などを将来的に考えていたり、集客率を上げたい方には非常に効果的なツールとなります。

副業を始めた

副業を始めました!副業元年と言われた2018年からビジネスを学び、今では主に以下のような活動をしています。

・個人向けのコンサルティング(スタートアップメソッド)

・ブログ運営

・コラム執筆

・イベント主催/登壇

オンラインサロン Readputの運営

・Youtuber (準備中)

自分の持っている情報や学びを様々な形で発信しており、結果的にお金をいただくことができています。

副業解禁やポジショントークも相まってサラリーマンは奴隷だ!という声が大きくなってきている世の中ですが、僕は必ずしもそうとは思いません。しかし、収入面で企業に頼りっぱなしではなく、自分である程度稼げる術を身に着けておくことは大切だと感じています。

自己投資へのハードルが大きく下がった

CCIEを取得したことで自己投資の大切さを学び、自己投資へのハードルが大きく下がりました。これは、CCIEを取得した中でも特に価値のあった学びの1つです。

自己投資は若ければ若いほど利回りが良く、得た知識を使ってそれからの人生をとても良いものにすることができます。CCIEにはお金も時間もかなり投資しましたが、それ以上のリターンがありました。生涯年収で言えば少なく見積もっても1億円は変わっていると思います。

なので、ヒューマンスキルやビジネススキルを学ぶために投資したり、読書を習慣化したり、英語の勉強に時間を使ったりと日々自己投資を行っています。

ヒューマンスキルに関してはコチラの記事でも取り上げていますが、身につけることで年収が1.85倍になると言われています。どんな職種でも共通して行える自己投資であるため、非常にオススメです。

はじめに あなたはヒューマンスキルを高める取り組みをしているだろうか. 仕事をする上では, テクニカルスキルとヒューマンスキルが重要にな...

また、ビジネススキルにもしっかり自己投資をして学んだおかげで、副業1ヶ月目から約80万円の利益を上げることができました。これもCCIEを取得して自己投資の大切さに気づき、ハードルを下げることができたおかげです。

仕事にかかる時間が大幅に減った

最後に技術的なメリットを書きます笑 CCIEを取得したことで、仕事にかかる時間が大幅に減りました。

理由としては次の3つ。

・技術への理解や知識がかなり深まった

・常に第1情報を読むことを心がけるようになった

・機器操作が圧倒的に早くなった

僕が取得したのはCCIE R&Sですが、RoutingやSwitchingはもちろんのこと、ネットワークの基礎知識が身に染み付きました。単純に知識レベルが急上昇したため、調べごとの機会が減り時間効率が上がっています。

また、メーカーが公開しているドキュメントやRFCをしっかりと読むようになったため、理解のない/薄い技術の習得速度も上がり、業務における手戻りも減っています。

機器操作(設定や切り分け)はCCIEのラボ試験で嫌というほど鍛えられたので、かなり早くなっています。簡単な企業ネットワークのConfigなら何も見ずに書き上げる自信がありますし、適格な確認コマンドや知識による引き出しの多さから障害切り分けも早くなりました。

さいごに

1年を振り返ると、たくさんのことに挑戦してきました。イベントや勉強会は計6回ほど開催し、参加者は100名以上。英語の勉強やヒューマンスキル、ビジネススキルの習得にも励んでいます。

また、副業も様々なジャンルで行い、たくさんのものを伝えられるよう試行錯誤の日々です。

皆さんに全てが当てはまるわけではないと思いますが、CCIEを取得してからたった1年でこのような変化がありました。収入面だけでなく、取得することで様々なメリットがあるため本当にオススメな資格です。

この記事をお読みいただき、1人でもCCIEに興味を持っていただけたり、僕/私もこうなれるよう頑張ろう!と思っていただけると嬉しく思います。

もし何か質問したいことや気になることがあれば、LINE@から遠慮なくご連絡ください(^ ^)/

友達追加はこちらから!

友だち追加

シェアする

フォローする

関連コンテンツ