Cisco QOS Exam Certification Guideを読み終えました!

定例の1ヶ月毎更新です!笑

BGP Configuration Guideを読み終わってから、Cisco QOS Exam Certification Guide (IP Telephony Self-Study) (Official Cert Guide)を黙々と読み込んでおりました!

QoSは名前くらいしか知らず…全く知らない技術を1から英語で学ぶ機会ははじめてだったので、本書の読み込みに時間が結構かかりました…。

本書に関しては様々なレビューで書かれていたように、図を多様して説明されているため内容はとても理解しやすかったです。

ただ内容が少し古いため、Frame-relayなど現在のCCIEでは範囲外の技術も含まれています。
そのため、効率よく進めるためにBlueprintと照らし合わしながら読み進めることをオススメします!

Cisco QOS Exam Certification Guide (IP Telephony Self-Study) (Official Cert Guide)を読み終えてから、INEのWorkbookを購入しました!

4月の頭の購入し、現在RIPまで解き進めています。
現在は…
悩まず設定できるものが3割
CCOを見れば設定できるものが5割
答えを見なければわからないものが2割

といった印象です。
Configuration Guideを読み込んでいたおかげか、初回にしてはまぁまぁこなせているほうかと思います。

Workbookを解く上で
・この設定を行うことで、どの出力がどのように変わるのか
・どのコマンドを仕えば最適な方法で変更内容を確認できるのか
・各プロトコルの正常な状態はどうなのか

を意識しつつ、進めていきたいと思います。

まずは5月半ばに1週目を終えられるように、頑張ります!
IP ServiceはまだConfiguration Guideを読み込んでいないので、平行して進めていきます!

目指せ6月末に初回受験!

また、4月15日,16日に実施されるルートリフ様のSkills Assessment LAB for CCIE Routing and Switchingに参加します!

まだまだラボ合格には程遠い身分ですが、せっかくの機会なので現状の理解度確認も含めて挑戦してみます!
心が折れないように頑張らなければ!笑

シェアする

フォローする

(日本語) 関連コンテンツ