To Exclude Connected IP Prefixes from LSA Advertisements

■Task

以下の出力を得なさい。

ただし、Pre-Configに設定されているものをRemoveしてはいけません。

■Topology

■Pre-Config

RT1

RT2

RT3




■Answer

RT1:
Conf t
!
Router ospf 100
Prefix-suppression
!
Int eth 0/1
ip ospf prefix-suppression
!
End

RT2,3:
Conf t
!
Router ospf 100
Prefix-suppression
!
End

■Verify

■Note

このTaskはprefix-suppressionという機能を使用することで要求された出力を得ることができる。

この機能は、それぞれ以下のように動作する。

・Router OSPF Configuration modeで設定

Loopback,Secondary IP address,Passive interfacesに関連するprefix以外の全てのIP prefixのAdvertiseを制限する。

・Interface Configuration modeで設定

Secondary IP addressに関連するprefix以外の全てのIP prefixのAdvertiseを制限する。OSPF configuration modeより優先される。

また、RT1のEth0/1はPassive Interfaceとなっている。

そのため、Interface Configuration modeにてprefix-suppressionを設定しなければならない。

■Reference

Command Reference:prefix-suppression



シェアする

フォローする

(日本語) 関連コンテンツ