Changing the OSPF Administrative Distances

■Task

以下の出力を得なさい。

■Topology

■Pre-Config

RT1

RT2




■Answer

RT1:
Conf t
!
Ip access-list standard 40
10 permit 40.40.40.0 0.0.0.255
!
Router ospf 100
Distance ospf intra-area 1 inter-area 2 external 3
Distance 4 2.2.2.2 0.0.0.0 40
!
End

■Verify

■Note

このTaskはAD値を変更することで要求された出力を得ることができる。

OSPFにおいて、AD値はOSPF Configuration modeで以下のコマンドを使用することにより変更することができる。

distance ospf intra-area [AD] inter-area [AD] external [AD]

or

distance [AD] [Advertise Router] [Wildcard bits] [ACL]

また、後者により設定された値が優先される。

■Reference

Command Reference : distance (OSPF)

Command Reference : distance ospf


シェアする

フォローする

(日本語) 関連コンテンツ