COMPグミで1週間生活してみた結果

社会人になってからというもの、時間が足りなすぎる!!!

仕事に趣味に勉強に、、、とやりたいことが多いですが、1日は24時間しかないわけでして、新しいことを始めるのであれば何を辞めて時間を確保するか ということが常日頃の課題だと思っています。

一番手っ取り早いのは睡眠時間を削ることですが、睡眠時間を削るとパフォーマンスが落ちてしまうし、はてさてどうしたものか。。。と悩んでいた新卒の頃、ふいにこう思いました。

食事の時間減らせばいいんじゃね?!

思い立ってはすぐ行動ということで、お昼休みを有意義に過ごすために昼食を手早く終えられるよう試行錯誤してきました。

時にはゆで卵を食べ、時にはピーナッツを食べ、そして時にはバナナを食べようと皮を剥いていると目の前の女性社員に失笑され。。。

もっと昼食の時間を短縮したいなぁー何かないものか と考えながらtwitterを見てみると、『完全食』という単語が。興味を惹かれ、その広告をクリックしてみると気がついたらポチっていました。

今回はそんな『完全食』であるCOMPグミのレビューです。ディストピア飯の世界へようこそ。

今回COMPグミを買った目的は大きく次の3つです。

・お昼ご飯の時間を0分にする

・申し訳ない程度に栄養を考慮する

・近未来感を味わう

グミであれば仕事中にも食べられますし、お昼休みに食べる必要がなくなるため事実上お昼休み60分が自由な時間になります。また、摂取量としては微々たるものですが、おにぎりやカップ麺を食べるよりも身体によいと考えました。

ネットでもCOMPグミはなかなか好評だったので、期待に胸を踊らせ待っていると。。。

どん!!!!!!!!!

注文してから約1週間ほどで届きました。見るからにCOMPです。

そもそも完全食とは『健康を維持するために必要な栄養をすべて含んだ食品、あるいは食事』を指すようで、要するに完全食だけ食べていれば理論上生きてはいけるようです。

そして、日本ではこのCOMPという商品が人気なような。公式サイトはあまりにスタリッシュでした。未来っぽい。

現在COMPにはドリンクタイプ・粉末タイプ・グミタイプの3種類があるようで、もともとは粉末タイプしかなかったようです。今回購入したグミタイプはUHA味覚糖とのコラボ商品のようで、携帯性を高めるために開発されたとのこと。

ダンボールの中にはありがとうカードと商品説明書、そしてCOMPグミが10袋入った箱が入っていました。

今回注文したのは10袋で4,750円の定期便。定期便で購入すると5% offとなり、更に送料も無料です。2袋で500円のTRIAL Packも販売されていますが、送料を含めると結局1,000円以上になってしまうので定期便で買ったほうが圧倒的にお得です。

COMPが入った箱を開封してみると、10袋のCOMPグミたちと蓋の裏に成分表が記載されていました。

ちなみにCOMPグミは一袋400kcal/105gでして、これだけで1日に必要な栄養素を補うためには、1日におおよそ4袋と少しを食べなければいけないようです。そりゃ無理だ!

しかし、もともとCOMPだけで生活してやるぜ。。。といったスーパーストイック精神ではなく、お昼ご飯を極限まで効率化しつつも申し訳ない程度に栄養が取れたらいいな〜という考え方なので、成分は特に気にしません。

気になるお味はフルーツミックス風味とのこと。風味という記載方法に若干違和感を覚えますが、、、食べてみなければ分からないため、いざ開封!

形はこのように底が少しくぼんだ台形で、大きさは親指の第一関節くらいとグミにしては少し大きめ。そして油分が多めに含まれているのか、表面は少し油っぽい。完全食というだけあって、普通のグミとは少し違うみたいです。

そして一番気になったのが匂い!!!なんとも言えない作られた感満載のフルーツ臭!

例えが難しいですが、匂いはあまり良いものではないです。。。そして気になるお味のほうは、、、

カロリーメイトのフルーツ味まんまヤンケ!!!!!!!!!!!!!!

もう、カロリーメイトのフルーツ味と本当に近いです。美味しくはない、けど不味くもない、そんな微妙な味でした。ただし、こういった健康食品はどうしても美味しいもののほうが珍しいので、そういう意味では味は合格点かも。

味見も終わったところで、早速翌日からお昼ご飯とついでに朝ごはんもCOMPグミに置き換えてみました。というよりも、デスクワークなので若干の空腹感が出てきたら2,3粒食べるといったペースで1日に約半袋ほど消費。

当初の想定通り、『お昼休みにお昼ご飯を食べる』という生活から抜け出すことができました。これで事実上お昼休みは60分であり、30分ほどかけて食事をしている人たちより1日30分以上のアドです。

ここ数年はお昼休みを勉強に当てていますが、これまでは1日あたり約45分勉強していたものを60分まるまる使えるため1日約15分のアド、1ヶ月で約5時間のアド、1年で約60時間のアドです。

昼食は時間の無駄、はっきりわかんだね。

また、朝・昼をCOMPグミで生活するようになり味覚が圧倒的に研ぎ澄まされ、通常の食事がとても美味しく感じられるようになりました。これは思わぬ収穫です。

更に、炭水化物を取らないため血糖値も上がらずお昼明けも眠くなりません。結果的に仕事のパフォーマンスが上がり、定時退社に1歩近づきます。

味も不味くはないので食べているうちに慣れますし、問題なさそうです。

デメリットを上げるとするのであれば、もはや食事と言えないので人間としての何かは失うことになること。。。そしてバナナを食べていたときより職場の女性に引かれること。

周りの目を気にしなければ、食事を圧倒的に効率化でき、栄養も摂取することが出来るため非常にオススメ!みんなも完全食で効率厨を極めよう!

シェアする

フォローする

(日本語) 関連コンテンツ

コメント

  1. […] COMPグミで一週間生活したツワモノもいるみたいです。 COMPグミで1週間生活してみた結果 […]