プロフィール

はじめに

はじめまして。のなめしゃちょーです。

サラリーマン(ネットワークエンジニア)として従事しながら、ネットワークの学習支援、個人へのコンサルティング、転職支援などを行っています。

1)サラリーマン

ネットワークの設計構築や技術支援、担当領域はR&SとSecurity

2)ネットワークの学習支援

ネットワークの勉強方法や環境構築方法を支援や初学者向けのイベントを実施

3)転職支援

IT業界に(で)転職したい!という方への紹介やサポート

4)個人へのコンサルティング

個人をスタートアップさせる個別コンサルティング

5)ブログ/SNS

ブログ、Line@、Twitter

学生時代

学生時代は工業高校を出て大阪の工業大学に進学し、主にプログラミングを学んでいました。

当時はオンラインゲームやSNS(mixiやモバゲー)、動画サイト(ニコニコ動画やYoutube)が流行っていたこともあり、高校生活ではオンラインゲームに明け暮れる日々、大学生活では歌ってみた活動など、勉強とは無縁の学生生活を過ごしています。

勉強していなければ授業についていくことができず、授業がわからない、面白くない、苦手!という負のスパイラルに陥り、大学時代ではプログラミングアレルギーになってしまいました。

しかし、せっかく情報系の学部を卒業するのだから…と当時アレルギーになっていたプログラミングを避けた就職活動を行いました。最終的にインフラ系の会社とITの営業会社に内定をいただき、営業より楽そうだな…という理由でインフラ系の会社に入社することを決めました。

社会人になって

プログラミングはやりたくない!営業は大変そう!と消極的な理由でインフラ系の会社に入社し、僕の社会人生活がはじまりました。

当時はインフラに関する知識は皆無で、ネットワーク???サーバ???といった状況です。IPアドレスすら知りませんでした。

入社後の研修ではルータやスイッチを使ったネットワークの構築やWindows Serverを使用したサーバの構築などを行いましたが特に興味も持てず、配属部署的に2015年7月よりネットワークエンジニアとしてのキャリアがスタートしました。

「社会人になったのだから、せっかくだしたくさんお給料を貰えるようになりたい。」そう考えた僕は、資格取得に励むことを決めました。新卒で入社した会社では階級を上がるために特定の資格を取得していることが条件の1つとなっており、且つ基礎資格という社員は必ず取得しなければいけない資格リストがありました。

ただ資格を取るだけでは新卒30名弱の中でも目立たないし、まずはこの基礎資格を新卒の中で最速で終わらせよう!と思い、人生初の自主的な勉強を開始!

基礎資格はCCNA、ITIL、LPIC level1、MCPの計4種。試験数でいえば7科目でしたが1ヶ月に約1科目のペースで終わらせ、2016年1月には基礎資格を全て取得しました。もちろん新卒最速です。

これは今でも感じていますが社会人で自主的に勉強をしている人は本当に少なく、配属後約半年で基礎資格を終了させた新卒は前代未聞のようでした。その結果思惑通り目立つことができ、部長や人事にも認識いただくことができました。

ここで成功体験を積んだ僕は、上位の資格を取得すれば更に目立つことができ評価に繋がる!と考え、ネットワークの仕事をしていたことからCCNPの取得を決意。2016年2月から勉強を開始し、2016年5月にCCNPを取得しました。

2年目でCCNPに合格した社員など過去におらず、ここでも大きな評価を得ることができました。CCNPを取得していたことがきっかけでISP関連の案件にアサインいただくことができたりと、キャリアとしても大きな恩恵がありました。

しかし、インターネットなどで調べているとCCNPを取得しているだけでは社外では通用しなさそう。ネットワークエンジニアとして高給取りになるためにはCCIEを取得することが最短経路だ!と考え、CCIEの取得を決意。

CCNAやCCNPと異なりCCIEという資格試験は英語で実施され、参考書もほとんどが英語で書かれています。つまり、英語ができなければスタートラインに立つことすらできません。学生時代に勉強をろくにしてこなかった僕は中学英語すら怪しい状況で、まずは英語の学習からスタートしました。

2ヶ月間で英文法をしっかりと学習し、なんとか英語が読めるようになりました。たった2ヶ月で英語が読めるようになる勉強方法はこの記事を参考にしてみてください。

はじめに CCNAやCCNP ※1と異なり、CCIEは英語でしか受験することができません。 CCNAが難易度1、CCNPが10に対してC...

英語の勉強を終えなんとかスタートラインに立つことができたので、2016年7月頃より勉強を開始。CCIEの取得には約1000 – 1500時間もの勉強時間が必要と言われていますが、まさにこの通りでした。1日約3-5時間の勉強を続けながら3度目の挑戦で、2018年2月にCCIEを取得しました。

とうとうこの試験も3回目!3度目の正直で今度こそ合格させてくださいお願いします!!!と日々祈りに祈りを重ね、これまでの試験で得てきた情報をも...

また、CCIEに挑戦している途中で人生初の転職も行っています。

CCIEを取得してから

CCIEに挑戦、そして取得することで様々な人と繋がることができました。また年収も大きく増え、2018年は約600万円ほどの収入を得ることができています。

CCIEの恩恵は本当に凄まじいです。お断りしましたが、外資系企業から年収1000万円でオファーをいただいたこともあります。

CCIEに挑戦する方には僕と同じように「高い年収を得たい」、「現状を打破したい」と考えている方が多く、少しでもそんな方のサポートが出来るようにブログの運営を本格的にスタートしました。

特に、Workbookという実践向けの問題集の作成には力を入れています。

僕が作成したR&SのWorkbookを以下にまとめています。 CCNA/CCNP/CCIEレベルでそれぞれ難易度別にまとめているた...

また、ネットワークエンジニアという職業は他のIT職種と比べてブルーオーシャンと感じることが多く、そんなネットワークエンジニアの魅力を伝えるべく初学者向けのイベントなども実施しています。

この度サポーターズCoLab様にて, 「ネットワークエンジニアのいろは」を開催いたします. 勉強会と名を打ってはいますが, ネットワークエ...

CCIEを取得することでテクニカルスキルは十分に身につけることができましたが、身につけたテクニカルスキルをより活かしていくためにはヒューマンスキルをしっかりと身につけることが重要だ!と考え、Be Leaders Accademyに参加しました。

はじめに あなたはヒューマンスキルを高める取り組みをしているだろうか. 仕事をする上では, テクニカルスキルとヒューマンスキルが重要にな...

そして現在はCCIEの勉強で得たノウハウや身につけたコミュニケーションスキル、ビジネススキルを伝えるべく、個人向けのコンサルティングサービスを行っています。

変わりたい方、勉強方法を知りたい方、悩み事がある方などはLINE@からお気軽にご連絡ください!

LINE@の友達追加はこちらから!

友だち追加

シェアする

フォローする

関連コンテンツ